クラスノダール市の相撲トーナメント

8月12日に日本のセンター「カイゼン」の支援を受けて、クラスノダールの相撲連盟の賞を獲得したトーナメントが開催されました。若い力士が土俵でチャンピオンのタイトルのために戦いました。勝利は、相手をサークル外に押し上げることやまたは相手を地面に押し付けることができる人に与えられた。

体育の市政長アナトリー・ミロシニコフとボクシングの世界チャンピオン、「手頃なスポーツ」の慈善団体の創設者、ドゥマドミトリー・ピログの代議員は賞を授与しました。

このトーナメントでは、クーバンの相撲文化は勢いを増しつつあるとは限らない、大きな成長の見通しもあるということが明らかになりました。

IMG_9640 Без имени-1 IMG_9965 IMG_9953 IMG_9933 IMG_9816 IMG_9784 IMG_9756 IMG_9723 IMG_9712 IMG_9682 IMG_9662